がんに関する相談窓口
がんと向き合う
ホーム>がんと向き合う>がんに関する相談窓口

平成26年1月10日付け厚生労働省健康局長通知「がん診療連携拠点病院等の整備について」において、がん診療連携拠点病院の整備に関する指針が提示されました。当該指針のがん診療連携拠点病院の指定要件における情報の収集提供体制として相談支援を行う機能を有する部門を設置することが義務付けられました。それらの機能を有する栃木県における相談窓口と業務内容を以下に列記します。

業務

  1. がんの病態、標準的治療法等がん診療及び
    がんの予防・早期発見等に関する一般的な情報の提供
  2. 診療機能、入院・外来の待ち時間及び医療従事者の専門とする分野・経歴など、
    地域の医療機関及び医療従事者に関する情報の収集、提供
  3. セカンドオピニオンの提示が可能な医師の紹介
  4. がん患者の療養上の相談
  5. 就労に関する相談
  6. 地域の医療機関及び医療従事者等における
    がん医療の連携協力体制の事例に関する情報の収集、提供
  7. アスベストによる肺がん及び中皮腫に関する医療相談
  8. HTLV-1関連疾患であるATLに関する医療相談
  9. 医療関係者と患者会等が共同で運営するサポートグループ活動や
    患者サロンの定期開催等の患者活動に対する支援
  10. 相談支援センターの広報・周知活動
  11. 相談支援に携わる者に対する教育と支援サービス向上に向けた取組
  12. その他相談支援に関すること