がん情報とちぎ
肝炎治療に係る医療費助成事業
栃木県のがん対策
ホーム>栃木県の取り組み>肝炎治療に係る医療費助成事業
■事業概要
 B型ウイルス性肝炎及びC型ウイルス性肝炎に対して行われる、抗ウイルス治療に係る保険診療(入院及び外来)の医療費のうち、月額自己負担限度額を超えた額について、各種条件に該当する場合に限り栃木県が助成を行います。

■事業目的
 B型ウイルス性肝炎及びC型ウイルス性肝炎は、抗ウイルス治療によって、その後の肝硬変や肝がん等を防ぐことができる疾患です。これらの治療に係る医療費を助成することにより、早期治療の促進、将来の肝硬変・肝がんの予防、肝炎ウイルスの感染防止を図ることを目的としています。

■詳細事項
 対象者や対象医療、申請方法等その他詳細事項につきましては、下記をご参照ください。
 ●肝炎治療に係る医療費助成についてご案内します(栃木県ホームページ)